私たちのこと

この町が好きだから

代表の想い

「この町が好きだから」

「神戸大好き。中でも、海を身近に感じられる、育ててくれた垂水の町と、今暮らす須磨の町が、もっと好き。」こんな風に告白するのは、少し恥ずかしいですが、

僕は一日に何度も「ええ町やなぁ」と働く町と暮らす町で思います。町の中にある少しの隙間から「海」が見えるこの町は、一日に何度も小さな幸せをくれます。

大きい声では言えませんが、小さい幸せをもらうために、少し遠回りして海の見えるスポットを通ってみたり。

僕は、父親の営むこの会社に戻るまで、不動産業の営業をしておりました。父の影響で、幼い頃から「家」には興味があり、導かれるように「家」とは縁のある人生を歩んできたように感じます。

そんな僕に、「僕らしくできることは何だろう・・・」。そう考えた時に、僕はふと思いました。僕と同じように、この町で「潮風を感じる暮らし」をしたい人が、きっと居るんじゃないか、と。そんな人達の気持ちを、どんな人よりも理解し、共感し、お手伝いすることができるんじゃないか、と。

工務店と不動産。その二つの業種を、僕はたまたま両方ともに携わることができました。どちらも「家」に通じる業種にも関らず、「どうしてこんなに離れた関係なんだろう・・・」。これが、両方に携わった僕の感想です。ただ、弊社のように別々の経験を持つ、父親と私であれば、「両方の業種の二人三脚で歩めるのではないか」と考えました。そして、それが一番地域の皆様に貢献できると。

父親である社長と同じフレーズになりますが、「全てに通じる住まいの相談屋さん」を目標に、少しづつ皆様に知ってもらい、信用・信頼してもらい、少しでもお役に立てるよう励んでいきたいと思います。

海好きの方へ。是非一緒に、潮風を感じながら、小さな幸せの溢れる「家」探しを実現させましょう。

代表 平野 佑允

履歴書

hirano_kohmuten08

昭和54年8月4日生まれ。

塩屋小学校・塩屋中学校卒業。

卒業後、神戸市立神戸工業高校インテリア科に進学。

 (小・中・高と野球に夢中でした。)

高校卒業後、アパレル系のMFD専門学校へ。


20歳から有限会社平野工務店の手伝いをし始め、21歳の時に「宅地建物取引主任者試験」に合格して不動産業界へ入る。

不動産営業の時代に「AFP」と「二級建築士」を取得し、27歳の4月に有限会社平野工務店に再び戻る。

鳥平さん

須磨駅近郊にお住まいの方は、ご存知の方が多いと思いますが「焼鳥・鳥平(須磨店)」!

僕が須磨に引っ越し、初めて大将のところへ食事に行った日。

お客様からスタートしたはずが、大将の出身中学校の後輩だと発覚し、帰る頃には「ただの後輩」扱いでした。

それからは言わずとも常連。

要予約の人気店なので、今さらCMさせてもらう気はさらさらなく、ライフスタイルのページということで、無理を言って2ショットを撮って頂きました。

写真の模様が後輩扱いやん・・

サーフィン

写真は、高知県南西部の「大岐海岸」です。

僕がサーフィンに出会ったのは、22歳の春でした。

「サーファー」。残念ながら軽いイメージ(いわゆる、丘サーファー)も多い・・。

個人スポーツとして考えると、ゴルフによく似ていると思います。

なかなか上達せず、まさしく自己満足。

「ナイスショット」同様、「ナイス波乗り」は、1日にせいぜい1回や2回くらい。

サーフィンと出会い、僕はたくさん方と自然に出会いきました。

そして気がつけば、僕のライフスタイルもライフサイクルも変えるほどハマっていました。

「丘」じゃなく、「本気サーファー」はなかなか捨てたもんじゃ無いですよ。心がニュートラルで!

自宅風景

5階建ての古いマンションの4階部分。

駅までは、はっきり言って遠い。特に帰りは・・。

でも、この景色を見たとき、数えきれない物件を見てきた僕でさえもコロっと落ちました。

両親と当時の会社の社長に相談して、自ら銀行にローン審査を申込み、気が付けば購入してましたね。

もちろん、今でも大満足!

たくさんの友人・知人が飲みすぎて泊って帰る「我が家」。

夜のナイトビュー、朝のオーシャンビュー。それぞれに感動してるようです。そして、毎日その景色に出会う僕でさえも・・。

不動産会の集まり

神戸市近郊の若手不動産関係者が構成する「リアルエステートパートナーグループ(通称:RPG)」。

写真は、年度末の総会の模様です。「サーファー」同様に、不動産関係者もイメージが悪いことが多い・・・。

確かに、全部を否めないところもある。

しかし、月に一度は各界から講師を招き、知識の向上に努めている方たちも多いのです。

大手企業の営業マンから老舗業者の二代目さん。同じ業界の「同志」として、時にライバルとして切磋琢磨しながら活動しています。

ギター

気分転換にギターをひいてみました♪


ギターが趣味で、防音室を作りたい方も!


ぜひご相談下さい。


家族や近所に気を使わずに弾けるようになるかもしれません。


ちなみに、僕は全然上手くありませんので・・。

toiawase

藤森 保弘

hiranofujimori5

出身地 三重県尾鷲市

生年月日 1978年11月



大学卒業後、信用金庫で5年WEB制作会社で10年ほど勤務し独立。

今は平野工務店で事務・集客などサポートもしております。

本当の地域密着工務店はココにあります。

みなさまお気軽にご相談くださいませ。

池田健一

ikeda

出身地 兵庫県神戸市

生年月日 1974年9月14日

血液型 O型



大学卒業後、サーフィンアパレルメーカーの企画営業を経て、
2005年宅地建物取引主任者試験合格、同年主任者登録。

2006年行政書士試験合格。

地図

「いい大工」なくして「いい家」はない。地元大工がいる工務店

代表あいさつ

「いい家は、いい大工がつくる。」

私は、大工として半生を過ごしました。

木造建築の建築現場において、一番長い時間現場に居るのは、紛れも無く「大工」です。

その大工が、頼りなければ、決して「いい家」は建ちません。

弊社が、この時代の中で大工仕事を受注し続けることができるのは、大工仕事においての技術力に信頼をしていただいているからです。

プラモデルのような家造りになってきている時代ですが、弊社には経験豊かで「いい大工」が居り、またその技術を盗むために切磋琢磨する希少な「若い、いい大工」も居ります。

当社の取引先の現場監督からは、

「平野さんのところに任しておけば大丈夫」とよく言っていただけます。

そして、その言葉を聴く度に、
「仕事が続けて入ってくれるのは、自分の力じゃなく大工のおかげやなぁ」と痛感させられます。

これまでは下請としての仕事が多かった弊社ですが、これからは、少しづつ地域の皆様へ知ってもらえるように歩んで行きたいと思います。

地域における「住まいの相談屋さん」を目標にして。

何の保証も無かった時代、でもそこには信用と信頼と確かな技術があった。

そんな「古き良き時代の工務店」を目指します。忘れられ、薄れてゆく「人と人の繋がり」を、「家」を通じて感じてもらえるように・・・。

会社概要

  • 会社名
  • 有限会社平野工務店
  • 所在地
  • 〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町鷲ヶ尾303
  • TEL
  • 078-751-1613
  • FAX
  • 078-751-1789
  • 免許・資格
  • ◇兵庫県知事(般-17)第114532号
    ◇宅地建物取引業者免許 兵庫県知事(1)第11250号
    ◇建築士事務所登録 (二級)第100848号

リンク集

■株式会社eスタイル https://estyle-reform.com

■丸竹住宅設備 https://marutake-jutakusetsubi.com

■株式会社ジブラボ https://www.jibulabo.jp

■株式会社盛翔 http://www.seisho117.com

■片山塗装店 http://www.katayama-tosouten.jp

■具志堅塗装 https://gushikentosou.com

■株式会社ハウスリノベーション http://house-renovation.jp/

リフォーム施工エリア

神戸市垂水区・須磨区・塩屋を中心に、

自慢の大工衆がお伺いさせていただきます。

お気軽にご相談ください。